VOICE.94 「自主管理に限界を感じて」

「自主管理に限界を感じて」

ご自宅と賃貸物件を兼用するマンションをご所有のI様。空室の長期化が目立つようになり自主管理に限界を感じ、10社ほどの候補からオリバーを選んでいただきました。

介護をきっかけに

私が賃貸経営に携わるようになったのは母の介護がきっかけです。当時は、東京に住んでいたのですが、体が不自由になった母を看る為に同居することになりました。父が建てた賃貸マンションを母が引き継いでいましたので、その管理も母に代わって私たちで始めました。そこが現在、オリバーさんに管理をお任せしているマンションです。今は、私と息子夫婦の住居の他に、テナントと3室の居住用賃貸が入っています。

オリバーへ管理委託

母の介護は10年ほど続きました。とは言え、私は勤めもありますから、ほぼ妻が世話をしてくれました。母は私からしても気性の激しい人でしたから、妻は大変だったと思います。今でも頭が上がりません(笑)。その母も亡くなり私がマンションを相続して今に至ります。当初は、入居者の募集だけ何社かの不動産会社にお願いしていて、オリバーさんに管理をお任せしたのは2年前からです。担当の佐藤さんとは、その時からのお付き合いです。

空室の長期化を解消

オリバーさんにお任せするきっかけは、空室の長期化です。テナントもお部屋も、退去から入居が決まるまで時間が掛かるようになっていました。自主管理に限界を感じて管理を委託することにしたのですが、検討段階でどこの管理会社にお任せするか悩んでしまい10社くらいから話を聞きました。しかし、元々オリバーさんの客付けが多かったことに気付いて決断しました。佐藤さんはスピーディーで、きめ細かな対応をしてくれるので全面的に信頼してお任せしています。

担当者 賃貸管理部 佐藤 真樹(町田市出身)

I様ありがとうございます。にこやかにお話をいただきましたが、お仕事、お母様の介護、物件の自主管理と、ご夫婦で大変なご苦労をされたことと思います。今後も、私共が賃貸経営のパートナーとしてサポートさせていただき、ご負担を軽減できる様進めて参ります。末永いお付き合いをお願い申し上げます。

賃貸管理・不動産管理に関しては、どうぞお気軽に。どんな些細なお問い合わせも誠意を持って対応致します。