ホームプレス オリバー通信1面 ≫ 2017年12月号

デザインリフォーム・モデルルーム賃貸セット

新入生のお部屋探しが動き出しており、いよいよ賃貸市場の繁忙期に突入です。依然借手市場の渦中にあり、繁忙期のチャンスを確実に捉える様、是非オーナー様にご検討いただきたいプランをご紹介いたします。

セットプランで繁忙期対策

デザインリフォームとモデルルーム賃貸のセットです。

デザインリフォームとは、壁紙・床材等の内装デザインで差別化を図る取り組みです。弊社では原状回復工事と同時に実施することで無駄な工事を省き工期や費用の効率化を図ります。またデザインはリゾート風やカフェ風、和風等様々な年代や性別、趣味に対応できる基本となる10パターンをご用意しており、例えば20代社会人の入居を促すにはリゾート風等、基本デザインから選ぶだけで好まれるお部屋にすることができます。

更に、デザインリフォームの魅力を最大限に活かす為お部屋に合わせた家具等を配置するモデルルームもセットで実施することが、このプランのポイントです。見学時にお部屋をイメージアップするだけでなく入居後の生活イメージを直感的につかめる為仲介業者も紹介しやすく成約に繋がっています。

ワンルーム・21㎡以下で『原状回復工事、デザインリフォーム工事、家具等の購入・設置・移動』全てで総費用は35万円が目安です。これにより平均空室期間1か月短縮、平均家賃1,500円アップの実績となり、収益は大幅改善となりました。

インターネット無料

全国賃貸住宅新聞の人気設備ランキングでは「インターネット無料」が3年連続の1位でした。今やインターネットは必須の通信インフラです。そこでオーナー様に物件へインターネット設備を導入いただき、その費用を賃料に含めて募集することで回収し、入居者は別途の費用無しで入居後すぐに利用できるサービスが人気を集めています。入居者にとってお得感が高く差別化が図れます。導入費用の目安として、10戸のアパートで工事費用約40万円(1戸当り4万円)、月額費用約1万円(1戸当り1,000円)です。導入により稼働率・月額賃料が改善し6年間で12.4%の利回りが想定されます。

弊社では、これら繁忙期対策をインターネット等で新入生・新社会人に周知し、キャンペーン等で来店・成約を促すことで入居促進を強力に推進します。

相模原・町田の空室保証・空室レスキュー
メールマガジン

オリバーに任せて頂きましたオーナー様の生の声をご紹介・ご案内しております。