ホームプレス ≫ その他 ≫ 2017年12月

日本のストレージは利用率0.5%

一般社団法人レンタル収納スペース推進協議会主催「セルフストレージフォーラム」に参加しました。国内外から149人が集まり収納サービスに関する最新動向の講演が行われました。日本の市場規模は600億円を超え、全国で約9,800か所、約46.8万室が稼働中です。アメリカでは10世帯に1室の利用ですが、日本ではまだ約0.5%程度と極めて低く、日本市場の拡大は海外でも注目を集めており、新サービスの登場等活況を呈していることが紹介されました。都内の施設見学ツアーも開催され各社の特徴について説明を受けました。

 

弊社では既に85か所・3,245室を運用し拡大を図っておりますが、こうした機会を活かしてサービス・運営の改善・新商品の開発に反映して参ります。

相模原・町田の空室保証・空室レスキュー
メールマガジン

オリバーに任せて頂きましたオーナー様の生の声をご紹介・ご案内しております。