ホームプレス ≫ その他 ≫ 2018年7月

風通し良化プロジェクト

オリバー塾

オーナー様、お客様へ最善のサービスをご提供できるよう、社内のあらゆる障壁を廃します。

 

「オリバー塾」開催

 

社内の「風通し良化」を目指したプロジェクトの中で「オリバー塾」とは、入社3年以内のスタッフを対象にオリバーグループの理念・ビジョンを共有し、スタッフ同士の交流を通して社内コミュニケーションの向上を図る目的で開催しています。オリバーの絆業や業務心得をテーマにグループディスカッション等を行い、企業姿勢やそこで働くスタッフの人となりを理解する機会としています。 こうしたイベント等の活動を通して社内のあらゆる障壁を廃し、最善のサービス提供を目指しています。

見える化プロジェクト

CS(お客様満足)レター

オーナー様、お客様の声に耳を傾け、問題・課題を発見し解決に向け改善し続けます。

 

1~5月 CSレター595通

 

オリバーでは、オーナー様や入居者様、お客様へサービスご利用のお礼と共にCS(お客様満足)レターへのご協力をお願いしております。これは、担当者の対応やサービス内容等に対する満足度やご意見をお伺いする葉書で年間を通して実施しています。お褒めの言葉やご要望を多数いただいており、ご指摘いただいた課題は解消し繰り返さない為の業務改善と情報共有に全社を挙げて取り組んでいます。今後もCSレターにご協力を賜り、これにお応えする為の改善に繋げて参ります。

 

ご利用者様のコメント(一部抜粋)

・オーナ様「トラブルへの早急な対応ありがとうございます」「連絡にはメールをもっと活用してほしい」

・入居希望者様「細かな問い合わせにも快く対応してくれた。機会があったら次も利用したい」

相模原・町田の空室保証・空室レスキュー
メールマガジン

オリバーに任せて頂きましたオーナー様の生の声をご紹介・ご案内しております。