ホームプレス ≫ オリバー通信2面 ≫ 2018年5月号

新たな不動産投資プラン[今注目の土地有効活用・建物型トランクルーム]

弊社ではお陰様でコンテナ型収納トランクボックスを75か所で開業させていただき、そのノウハウを活かした土地有効活用プランとして、建物型トランクルームがございます。

建物型トランクルームとは、建物内を仕切り収納スペースとして貸し出すサービスで、南町田4階建ビルや小田急相模原で展開し、現在計画中の4か所の内この度八王子がオープンいたしました。

弊社仕様の建物型トランクルームは、集中警備システム、防犯カメラ、入退室管理、空調、駐車場を完備し、明るく広い室内等快適な収納空間を提供すると共に、八王子では小物の収納に便利な0.3帖から法人の倉庫代わりに便利な4.8帖まで用途に応じてお選びいただける全20サイズをご用意して利用者に喜ばれております。

この建物型トランクルームは水回り設備等が不要な為建築費が抑えられ、保守費用の面でも修繕費・原状回復費が住居ほど掛からない点がメリットです。更にオーナー様に建物を建てていただく活用プランでは、所得税対策・相続税対策も期待できます。また、展開するエリアとして東京都・神奈川県は賃貸住宅が多く居住面積が狭い為収納のニーズが高い点もポイントです。

トランクルーム市場とは

トランクルーム事業は40年前のアメリカで始まり、現在10世帯に1世帯が利用していると推定され、米不動産業で過去35年中、最も成長率が高い産業です。日本ではまだ10年程の市場であり供給数は約47万室、200世帯に1世帯の利用と推定され、近年では約10%の成長を続け潜在成長力の高さが注目されています。メディアで取り上げられ認知も進み、現在600億円規模の市場へ成長しています。

トランクルームで土地活用

弊社のトランクルームによる土地活用は、以下のプランをご用意しております。

 

① 建築(収納建物)プラン

土地オーナー様にトランクルーム建物を建築していただき、これを賃貸し賃料保証で収入が得られるプランです。企画・設計から建設・集客・契約・利用者対応・現場巡回・清掃等、管理・運営は全て弊社が対応する為オーナー様にお手間は掛かりません。

 

② 用地借上げプラン

オーナー様からトランクルーム用地をお借りして、弊社が毎月固定額の地代をお支払いするプランです。オーナー様には建築費のご負担なく、安定して土地から収益が得られます。また、建物を建てず収納専用コンテナを設置する方法もございます。

これまでの弊社実証から当プランも市場の将来性に確信を持ってお勧めできるものです。投資計画等策定させていただきますので、お気軽にお問い合せください。また、不動産テックを活用し、新たな投資プランを皆様にご提供すべく検討を推進しております。

オーナー様向け見学会開催

大変好評いただいておりますオリバーの建物型トランクルームのオーナー様向け見学会を随時開催しております。是非ご見学いただき、充実した新サービスをご体感ください。お問い合わせをお待ちしております。

 

【お問い合せ】 不動産活用部 042(756)2266

相模原・町田の空室保証・空室レスキュー
メールマガジン

オリバーに任せて頂きましたオーナー様の生の声をご紹介・ご案内しております。